車の下取り

無料査定とは?

無料ビジネス花ざかりといったところですが、車の査定を無料で依頼できるシステムは、
多くの人にメリットをもたらします。

  • サービスを提供している会社
  • 実際に査定する買取会社
  • 査定をしてもらう側のユーザー

この3者に利益があるからこそ発展したと言えるのではないかと思います。

 

サービスを提供している会社は、加盟する買取専門店や中古車店などから紹介料を受け取ります。
実際に査定をしている会社は、その見返りに見込み客を紹介してもらえます。
査定をしてもらう側のユーザーは、面倒なリサーチ作業から解放されるだけでなく、高額査定も期待できます。

なぜ高額査定が期待できるの?

車種や走行距離、グレードや色などによって大まかな買取額は、ほぼ決まっているのですが、
各社様々な要因でプラスアルファで買い取ったほうが良いケースが出てきます。

 

大手の買取店は、参加している大規模オークションに出品して一瞬のうちに利益を得ることができる仕組みを持っているのです。中小の中古車店などは、こういった大規模なオークションで仕入れた車を売るのが一般的でしたが、自社も無料査定して仕入れに直接参加したほうがメリットがあるわけです。

 

地域ごとに限定していたリアルのビジネスが、インターネットを介することで大きく幅が広がっているのです。
業者から購入して販売するよりも格段に安く仕入れられるチャンスが増えるので多くの業者が参加しているのです。
参加企業が増えれば増えるほど一般の消費者が得をするチャンスも増えるのです。

無料査定を一度に8社位に申し込むと買取額が格段に上がります。

最大10社から無料査定!
そんなキャッチレーズを見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか?
ただ、実際には、なかなかその最大の10社から車を買いたいというオファーは来ません。
なぜなら、どんな車でも高値で買い取る。そんな業者はなかなかないからです。

 

無料査定サービスは、提供している会社のバックボーンによってかなり毛色が違うものです。
したがって、たった一つの査定会社よりは、2社以上の査定会社を使う方が高値が出やすいのです。
平均して8社程度が競争することによってあなたの愛車は、適正な金額で買い取られるでしょう!